子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
あやか1歳から2歳までのフォト集
子育て・育児・子ども写真

 1歳のお誕生日です。ちょっとはりこんで大きい数字の1の形のケーキを用意しました。まだあんまりたくさんは食べられないんだけどね。あかやが一番喜んだプレゼントは、やっぱりメロディの出る絵本かな?音楽が好きみたいで、メロディに合わせて体を左右に振ったりするし、ぞうさんを「ぞ〜、ぞ〜」と歌ったりしてる、その姿がかわいいなあ。

 音楽以上に本が大好き。本ならとりあえず何でもいいらしいのが笑えます。動物の絵本を見て、「こっこ」とか「わんわん」とかも指さして言えるようになったね。だいぶ歩けるようにもなったし、あやかの世界も広がったかな?

子育て・育児・子ども写真
子育て・育児・子ども写真

 かっぱえびせんとかのおせんべい類がお気に入りのこの頃。また「なになに攻撃」が始まった時期でもあって、まだ「何?」と言葉では言えないんだけど、絵本やテレビに出てくるものを指さして、「あ〜、あ〜」と教えろとかなりしつこい!始まると長いので、あやかにつかまるのをみんな恐れておりました。

 1歳のポーズです。始まりは、おかあさんといっしょに出てくる「この指とまれ」の歌が大好きで、その歌の振り付けを真似るところからでした。それを回りの人が1歳のポーズだと教えたので、意味がわかっているのかはわからんけれど、「いっちゃい、いっちゃい」と言うようになりました。

子育て・育児・子ども写真
子育て・育児・子ども写真

 ファミレスで、大好きなきゅうりをほうばっているところを1枚。プリンとかの甘いお菓子には見向きもせずに、きゅうりとか豆腐とかが大好きなんて、ホントに子供なんだろうか?飲み物もジュース類はいっさいダメでお茶オンリー。歯にはいいからいいんだけど、ママとしてはもうちょっとカロリーの高いものを好んでほしいなあ。

 手術も無事成功し、おうちで療養生活をおくる日々。術後2ヶ月はたっているので、もう薬も飲まなくてよくなったけど、半年間は注意が必要なのであんまりお外には出られない。そんな訳で、猫のマリオくん相手にエネルギーを発散しているあやかです。マリオは14歳と高齢なので、おてやわらかにね!

子育て・育児・子ども写真
子育て・育児・子ども写真

 しまじろうをおんぶしてハイポーズ!「なになに攻撃」が盛んになって来た頃です。「なに?」という言葉も言えるようになったので、毎日毎日かたっぱしから質問攻めです。回りの人間はもうかんべんして〜って感じです。

 あんぱんまんは一番大好きなキャラクター。あんぱんまんのぬいぐるみに囲まれながら、親戚の人に撮ってもらったあんぱんまんアニメのビデオを真剣に見ているところです。朝から晩まで「あんぱんまん」おかげでママはたくさんのキャラクターを覚えました。この年でまさかあんぱんまんを見るなんて。夢にも思わなかったわん!

子育て・育児・子ども写真
子育て・育児・子ども写真

 2度目のひなまつり。箱から出てきた人形たちに興味しんしん!おひなさまに触りたくて、いじりたくてしょーがないという様子。下手にいじらせたらね〜、ちょっと怖いのよお!なんせお高いものだし、毎年使うものだから価値がわかる年になるまでは、我慢してくださいな!

 それでも一応、お雛様にだけは触らせてあげました。「いいこいいこしてね。そっと触ってね」と言ったら割と丁寧に扱ってくれたのでほっと一息!なにやらお話しているように見えますね。

子育て・育児・子ども写真
子育て・育児・子ども写真

 春になり暖かくなってようやく、色々とお外に出かけられるようになりました。
近所に来た移動動物園に行ったときのこと。自分よりも何倍も大きい動物相手に自分でエサをやるといってきかず、面白がって与えていました。こっちは噛まれるんじゃないかと思ってヒヤヒヤだよ〜!!

 自分で歯磨きして「い〜のおくち!」のポーズをしているところ。まあ自分でやるのはいいんだけどさ、ママの仕上げ磨きはとっても嫌がって逃げてしまうのはどういうわけだあ?虫歯になって痛い思いするのは自分なんだぞ〜とおどしても、虫歯の怖さを知らないあやかにとっては効くはずもない。ママさんならわかると思う、大変よね、歯磨きは・・・。

子育て・育児・子ども写真
お気に入りのワンショット
子育て・育児・子ども写真

 出来上がりの写真を見て、思わずはっとした1枚です。子供の瞳ってなんてまっすぐなんだろうって。この瞳で何を見て何を思い日々過ごしているのでしょうか?毎日の積み重ねの中で、いっぱい楽しいこと、面白いこと見つけて笑っていけたらいいね。あやかがそう思えるようにママたち大人が努力しなきゃね。

この1年を振り返って

 ハイハイから自力で立てるようになり、よちよち歩き始めたと思ったらいつの間にか走ることも出来る。また、言葉もカタコトの「ママ」「こっこ」から、「あんぱんまん見る」「ママ、いた」とかの2文語も飛び出すようになってきて、大人との意志の疎通もできるようになる。この1年の成長ぶりには目をみはるものがありました。
 ただ何といっても大事件はやっぱり心臓の手術です。手術前は、心臓止めて人工心肺つけて輸血して・・・なんて卒倒しそうなことばかり聞かされてホントに変われるもんなら変わりたいと思った。だけど6時間かかった手術は無事成功し、ICUも一晩で出てきて一般病棟に移り、その日のお昼のパンを起きて食べ始めた姿を見て、子供の生命力の強さに感動しました。胸を8センチも切ったわけで、大人ならまず1週間は動けないぞ状態だろうと思う。10日間の入院で済んだのもすごいことだと思います。

 回りにはたくさんの病気の子供たちがいました。あやかなんて本当に軽い方だと思った。入院して2年になるという子もいたし、肝臓が生まれつき悪くてしょっちゅう高熱を出し、3日に開けず入退院を繰り返している子もいました。でもどの子のおかあさんも本当に子供のために頑張っていた。子供のためにわざわざ職も住所も病院の近くに移した人もいた。弱音をはかず、元気になる日を夢見て一生懸命だった。

世の中の子供を虐待する人たちに、この姿を見せてあげたい!そうすれば少しは変われるだろうからね。たしかに子育てって大変!気が滅入ったり、煮詰まっちゃう時もあるさ。だけど大変なのはあなただけじゃない!もっともっと大変な母親もいるってこと、わかって欲しい。

知育あそび&子育てわあるど 子育て 写真集

 


知育あそび&子育てわあるど