子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
あやか2歳から2歳5ヶ月までのフォト集
子育て・育児・子ども写真

 親戚の人に買って貰ったあんぱんまんの三輪車で、ハイポーズ!とってもうれしそうなあやかです。ただまだ自分でこげないんだけどね。早くこげるようになって、遊べるといいね!!

 2歳過ぎに夢中になったおもちゃは、包丁でザクザク切れるおままごとセット。あんぱんまんなどのビデオを見ながら、踊りながら、歌いながら、おままごとをするとっても忙しい娘です。見ててこっちの目が回りそうなんだけど・・・。本人はとっても楽しそうに遊んでおります。

子育て・育児・子ども写真
子育て・育児・子ども写真

 近所のお祭りなんで、おばあちゃんが買ってくれたはっぴを着せてみました。本人はとっても気に入った様子です。しかしこの後、お祭りに繰り出したら走り回り過ぎて、肩がずり落ちる格好になり、また家に入るのがいやだとあばれ、見るも無惨な姿と化しました。

 「おきもの、着る」と言ってせがんで着せてもらった浴衣姿です。2歳を過ぎたらとたんに言葉のボキャブラリーが増えました。また「いやいや攻撃」の始まりでもありました。今まで素直にやらせていたおむつ換えやシャンプーなどを嫌がるようになり逃げる始末。歯磨きのいやいやもパワーアップして、ホント正直つかれます。

子育て・育児・子ども写真
子育て・育児・子ども写真

 甘いお菓子はあまり好きではないあやかも、アイスクリームだけは別なご様子。お出かけすれば「アイス食べたいよお!」とせがまれてばかり。まあ、乳製品だからいいと思うんだけどさ、虫歯が心配なんだよねえ、歯磨きやらせてくれるんならいいけどさあ!と心の中でつぶやくママでした。

 近所の公園でのワンショット。紫外線は心配なんで、なるべく午前中や夕方にしてるけど、やっぱり夏場は公園とかで遊ばせたいよね。いっぱい走り回っていっぱい寝てもらいたい・・・と思うのだけど、どちらかと言うと石や落ち葉拾ったりして、こちょこちょ「てづくな」をして遊ぶ方が好きなご様子。親の思惑通りにはいかんものよね・・・。

子育て・育児・子ども写真
子育て・育児・子ども写真

 近所の小学生のお兄ちゃんに遊んでもらっているところ。人なつこいので誰にでも寄っていき、遊んでもらったりしています。お兄ちゃんたちもとっても親切にお相手してくれるので、ママは大助かりです。ただ、いざうちに帰るとなると嫌がって抵抗するので、引き際を見定めるのがちょっとしんどいんですけどね。

 「怒った顔」をしてみせてくれているところです。感情表現が豊かになったなあと思うこの頃。「大きな栗の木の下で」とか、童謡なら10曲はそらで歌えるようになりました。あやか流の踊り付きです。あんぱんまんに出てくるホラーマンの踊りが一番のヒット作だとママは思うけどね!

子育て・育児・子ども写真
子育て・育児・子ども写真

 お友達の子が遊びに来て、一緒に「ぴんころ地蔵」にお出かけしたときのショットです。お地蔵さんもこころなしかうれしそう。二人とも元気ですくすく育つといいね。お地蔵さんにお願いしましょ!

 100円ショップで買った「ABC」のパズルがお気に入り。もう殆ど覚えてしまいました。レンタルビデオで借りた、キティちゃんの英語の歌のビデオのおかげで、ABCのお歌も歌えるようになりました。「ひらがな」もがぎぐげごとかの濁音がつくもの以外は殆ど覚えちゃったし、この頃の記憶力の良さにはビックリしてしまいます。
 歌に関しては何故か「サザエさん」に夢中。朝から晩まで歌ってます。2番まで完璧!おまけにエンディングの「サザエさん一家」の場合は、イントロの部分まで歌ってます。
 ホント、お歌が好きだよねえ〜。

子育て・育児・子ども写真
   
お気に入りのワンショット
子育て・育児・子ども写真

 1歳は簡単だけど2歳の指のかたちが出来なくて、何度もやってやっとそれらしくなったときに、「できたよ〜!」と自慢げに言うあやかを撮りました。
 目の前にあるのは、いとこにもらった木で出来たケーキのおもちゃ。飾り付けが出来るようになっているんだけど、こういった指先を動かす細かい遊びをけっこう好んでいます。デパートとかにある子供専用の広場でも、ジャングルジムとか滑り台はあんまり興味を見せず、置いてある音楽の出るおもちゃとか、ABCやあいうえおのパズルなんかを好んで遊んでいます。

今までを振り返って

 誕生から1歳までは「体力」1歳から2歳ころまでの間は「機動力」と「瞬発力」そして2歳過ぎからは「忍耐力」と「戦略をねる力」これがママに一番必要なものではないかと思います。 まず、1歳まではとにかく世話に明けくれる。3時間おきのミルクやおっぱいに始まって入浴、散歩、何回ものおむつ替え、そして離乳食とやることは一杯あって体力なきゃ続きませぬ。
 1歳から2歳までは、とにかくハイハイあんよで動き回り、危なくって目が離せない時期。とっさに危険を回避する機動力や瞬発力がないと大変です。あーやって這っていくとあれにぶつかるから早くかたづける、とかの先を読む力もだんだんとついてきます。

 お次は魔の2歳過ぎ・・・。なにしろ「いやいや攻撃」に突入する時期です。それは突然やってきました。今まで「は〜い、おむつ替えるよ〜」とか「お風呂だよ〜」とか声をかけるとおとなしく従っていたのに、ある日唐突に「いやだよ」とくる。えっなんで??ってかんじです。

 とにかく何でも「いやいや」本人もいやだと言ってるうちに何がイヤなのかわからなくなるようで、しまいにゃヒステリックになってごたをこねたりします。最初はおとなしく付き合っていても、いい加減こっちもイライラしてくると、バトルに突入します。そうなるとお互い頑固なので一歩も譲らない。まるで幼い頃の自分を見ているようで、余計頭にきたりします。

 しばらくバトルを繰り返していましたが、こっちが感情的になると余計ダメなので、対処法の戦略を練ることにしました。まずその言葉に対して本気で相手をしない。つまり、なんでいやなのか自分でもわかんないんだし、その「いや」に付き合っていてもしょーがないので、「あ〜そう、いやなの、わかった」といって軽く受け流す。

 そしてしばらく時間をおいてから、同じことに誘ってみる。あるいは「あ〜、そう、じゃ好きにしていいよ」と言ってしばらくほおっておく。たいがいこれをやると、自分の方から「あやちゃん、やる〜」とか言ってすり寄ってきたりします。

 まあすべてこれでうまくいくとは限りませんし、敵もさるもの、なにしろこっちは毎日おとろえていくが、あっちは日々成長していくのですから、その都度いろんな戦略をねらねばなりません。大変なことですが、ちょっと楽しみでもありますね。

知育あそび&子育てわあるど 子育て 写真集

 


知育あそび&子育てわあるど