子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
子育て・育児・名言集・幼児のことば
子育て・育児はじめての方へ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

名言その1

名言その2

名言その3

名言その4

名言その5

名言その6

名言その7

名言その8

名言その9

名言その10

名言その11

名言その12

名言その13

名言その14

名言その15

名言その16

名言その17

名言その18

名言その19

名言その20

 

 理解不可能な言葉や思わず感心したりもした、記憶に残る名言をまとめてみました

名言その17 きゃっちゃんという名の女の子

 3歳7ヶ月のころのお話です。
この頃からよく、あやかの口から、「きゃっちゃん」と言う子の話が出てくるようになりました。
きゃっちゃんは赤いランドセルを背負った女の子で、学校に行ってるのだそうです。

「きゃっちゃんはねえ、お医者さんに行ってチックンされたんだよ」
「きゃっちゃんとね、きゃっちゃんのお友達のしんごくんと一緒に、公園で遊んだんだよ」などなど。

でも、本当はこの女の子は実在しないのです。
もちろん、保育園のクラスメイトのRくんとかYちゃんとかの話もよくするのだけれど、その合間にきゃっちゃんの話題が出てきます。
あやかの空想上の人物なのか、夢の中に出てくる人物なのか、真相はわからないのだけれど、まるで実在するかのように話をするのです。

「へえ〜、そうなんだ。きゃっちゃんと遊んで楽しかった?」などと、毎回話を合わせて聞いてあげているのだけどね。注意して聞いていないと、どれが現実でどれが空想なのか、時々わからなくなっちゃいます。

だいたい、以前からあやかのお話には、色んなものが出てくるんですよね〜。
“はごはごじいさん”という妖精もどきのおじいさんとか、私らの目には見えないものとか・・・エトセトラ・・。

3歳児って恐ろしくファンタジー!・・(^д^;)!

子育て・育児・名言集・幼児のことば

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど