子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
子育て・育児・子どもの病気
子育て・育児はじめての方へ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

生まれつき
心房中核欠損

あやか7ヶ月
突発性発疹

1歳7ヶ月
ヘルペス
口内炎

2歳4ヶ月
ヘルパンギーナ

2歳9ヶ月
花粉症?

2歳9ヶ月
ウイルス性
急性腸炎

2歳10ヶ月
急性
気管支炎

3歳4ヶ月
ひどい風邪

3歳9ヶ月
あわや
気管支炎?

 4歳5ヶ月
扁桃腺が
腫れる風邪

4歳9ヶ月
頭痛と嘔吐
ストレス病?

 

 

急性気管支炎・・・あやか2歳10ヶ月

 やっと毎日ニコニコ顔で保育園に通うようになり「保育園楽しい」と言い始めたある日のこと。
金曜日の朝から鼻水と、ちょっとした咳が出ていたので、一応かかりつけの医院へ行き、薬をもらって飲ませてから保育園に行きました。週末もずっと薬は飲ませてましたが、鼻水と咳は止まりませんでした。

明けて月曜日、まだ鼻水が出ているものの、熱もなく元気がいいので大丈夫だと過信して保育園へ。しかし午後になって熱が37.7℃出てしまい、保育園を早退するはめに。
その足でまた医院へ行き、違う薬を3日分もらって帰ってきました。しかし夕方から夜にかけて、かなりの高熱になり、夜中の咳き込みはひどくなる一方。
タンを吐いたり、咳き込み過ぎて食べたものも吐いてしまう始末で、「ゲーゲー出るから食べない」と言って食欲も極端に落ちてしまいました。

今まではただの風邪だったらその医院の薬を3日も飲めば回復していたのですが、今回はどうも様子が違う。
このままでは治らない。そう判断した私は、検査ができる大きい病院に予約をとり、連れていくことにしました。

うちの近所にある総合病院は、A病院とS病院。どちらも車で10分以内に行ける距離です。しかし、A病院はあやかが生まれた病院ではありますが、心臓の専門医がいません。またS病院は、エピソード集で書いたような出来事があって、どうも信用性に欠ける・・・。

そこで国立のN病院へ行くことにしました。ここはあやかが心臓の手術をするまでずっとお世話になっていた病院。心臓専門の医者であるT先生はやさしく信頼できる先生なのでお願いすることにしたのです。ただ車で1時間はかかってしまう距離なので、連れていくのはちょっと大変でしたが、やっぱり信頼できるお医者さんでないと安心できませんから、背に腹は替えられませんでした。

検査の結果、肺炎には至ってませんでしたが、気管支炎を起こしているとのこと。さほど重症には至ってませんでしたが、とにかく咳き込みがひどくて見ていられないし、食べられないので、入院でも何でもして治してやって下さいとお願いしました。

T先生は「わかりました。しっかり治療して早く治しましょう」と言って下さり、そのまま入院となりました。
24時間の点滴と抗生物質、薬の吸入(白いけむりみたいなのを1日3回吸わせる)、シールみたいに背中に貼る薬(気管支を拡げる薬)の治療のおかげでみるみる回復。5日で退院できることになりました。

その後、2日後に1度外来診察に行きましたが、すっかり回復しているとのこと。ただあやかが退院した日に、今度はおばあちゃんの具合が悪くなりました。どうもあやかの今回の風邪をもらっていたようで、この日から寝込むはめに。5日間の入院付き添い生活で疲れていたので、ゆっくり休みたかったのですが、またまた看護におわれるはめになりました。

幸い私にはうつらず、なんとかこの危機を脱しました・・・。

 
子育て・育児・子どもの病気

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど