子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
子育て・育児・子どもの病気
子育て・育児はじめての方へ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

生まれつき
心房中核欠損

あやか7ヶ月
突発性発疹

1歳7ヶ月
ヘルペス
口内炎

2歳4ヶ月
ヘルパンギーナ

2歳9ヶ月
花粉症?

2歳9ヶ月
ウイルス性
急性腸炎

2歳10ヶ月
急性
気管支炎

3歳4ヶ月
ひどい風邪

3歳9ヶ月
あわや
気管支炎?

 4歳5ヶ月
扁桃腺が
腫れる風邪

4歳9ヶ月
頭痛と嘔吐
ストレス病?

 

 

頭痛と嘔吐ストレス病?・・・あやか4歳9ヶ月

 4月から年中クラスに進級して毎日、元気はつらつ!で登園していました。
そんなある日の週末、 金曜日の夜に、いつものように絵本を1冊読んで寝かしつけたのですが、その時「何だかおでこが痛い」と言うのです。3日ほど前にトイレで転んで、おでこを壁にぶつけた事があったのですが、その時はあまり赤くもならず、本人もすぐに泣きやんだので、別にたいしたことない・・と思っていました。
それが今頃、痛み出したのかな?と思いつつも、すぐに寝付いたので、気にとめませんでした。

しかしながら、夜中の12時頃になって、突然起き出し、「あたまが痛い〜」と訴えだしたのです。熱はないし、しばらくおでこに湿布をはって様子を見ていたけれど、一向に治る気配はなく、ウトウトしては、また痛い〜と泣きだす始末。
こんなに頭痛を訴えたのは初めてのことなので、取り急ぎ、救急でA病院に連れていきました。
診察中、突然の嘔吐。私の背中はゲロまみれ。
念のためとCTスキャンを撮ったが、異常はみられないとのこと。
おそらく風邪からくるものだろうと判断され、薬を処方してもらい帰れることになりました。

夜半で寒いので、診察室内であやかを看護士さんにみててもらい、私は会計と薬局に行きました。そして戻ってきたら先生が「おかあさん、やっぱり入院させましょう」と言うのです。(ビックリ!)
私がいない間に、頭痛の訴えと嘔吐を4回も繰り返したのだそう。
次の日が土曜日ということもあり、このまま帰っても様態が急変する場合もあるから入院させた方が無難だというわけです。


そこで、急きょ部屋を用意してもらい、そのまま入院となりました。まさか入院になるとは思わず、何の用意もしていかなかったので、最低限のものを用意してもらい、私はというと、ゲロまみれの服のまま寝るわけもいかず、病院着をも借してもらいました。
時、すでに朝方の4時でした。


朝の8時頃になって様態が安定したので、取り急ぎ家に戻り、入院支度。
殆ど寝てない状態なので、なかなか、はかどらないけれど、とりあえずのものを用意して、また病院に逆戻りしました。
さて、肝心のあやか姫はというと、点滴姿は痛々しいが、前の晩に全て吐いてしまったのが良かったのか、すっかり元気を取り戻していました。あれだけ騒いだ頭痛もどこへやら・・という感じ。
小児科の先生にも診てもらいましたが、どうにも原因は分からない様子。
で、明けて日曜日。
食事も普通にとれ、下痢も嘔吐もなく頭痛も訴えないということで、無事、退院とあいなりました。

原因不明・・ということですが、私はおそらく、疲れとストレスから来たものじゃないかと思っています。年中さんになってからというもの「自分はお姉ちゃんである」という意識が高まり、何をするにしても非常に張り切っていましたからね。
親に似て、ずぶとい性格ではあるけれど、意外と繊細で神経質な面もある子ですし、おまけに人前では優等生でいなければ・・という意識も強いので、ストレスも溜まる・・・というものなのでしょう。

よーするに張り切りすぎ・頑張りすぎ・・ってところかしら?
ともあれ、無事に回復してくれて安心しました。

 
子育て・育児・子どもの病気

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど