知育カード・絵カード知育あそび

子育て・育児・知育あそび・幼児・ゲーム・子ども
子育て・育児ごあいさつ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴
子育て・育児・知育あそび・知育カード・幼児・ゲーム・子ども
カード知育遊び 3歳〜4歳児くらい用

まずは下準備を!
それぞれの知育カードをプリントアウトして下さい。カード保管庫はこちら
(A4縦サイズで作ってあります。ブラウザに表示されているものをそのままプリントアウトして下さい。用紙はフォトプリント紙など、厚めのものがグッド!またコピー用紙にプリントして、厚手の画用紙や段ボールなどに貼り付けてもいいと思います。)

点線に沿ってそれぞれ1枚づつ切り離してできあがり!(プリント1枚で6枚分のカードが作れます。)

知育カードあそび・子育て

★何て書いてあるのかな?あそび
 ひらがなに興味を持たせるためのあそびです。

<用意するもの>
くだものカード大(6枚)ひらがな文字カードA(6枚)

(1)まずはくだものカードの、文字の部分を指さしながら「ここを見てみて。これは「り・ん・ご」ってりんごのお名前が書いてあるんだよ。」と教えてあげて下さい。

(2)ひらがな文字カードAを子どもの目の前にシャッフルして並べ、くだものカードを1枚づつ見せながら、これと同じお名前が書いてあるものはどれかな?」と質問しながら遊びます。

(3)慣れてきたら、くだものカードを見せず「りんごのお名前の文字のカードはどれだったっけ?」などと質問して遊んでみて下さい。

どうぶつのおかおカードひらがな文字カードBでも、同様のあそびが出来ます。

むしくんカード大ひらがな文字カードCでも、同様のあそびが出来ます。

知育カードあそび・子育て

★全部でいくつ?あそび
 数に対するお勉強あそびです。
 
<用意するもの>
数あそびくだものカード(4種類×2枚・ひとつのくだものにつき10個できます。)
数あそびくだもの屋ごっこカード(1枚単独で使用)
数あそびおかねカード

(1)ごっこ遊びを一緒に始めましょう。くだもの屋さんで、お買い物をする設定にします。
まずは数あそびカードのかごの上に、りんごなどのカードを並べます。(最初は3個くらいからでもOK。慣れてきたら数を増やしましょう。) 赤い屋根のおうちが子供用、青い屋根のおうちがママパパ用です。

(2)「ママは、りんごを1個・2個・3個・・・、3個買います。」などと数えながら、かごの中から自分のおうちの方に移動させて遊びます。

(3)おかねを使ってお買い物をするのも楽しいと思います。色々工夫してみてくださいね。

(4)くだもの屋さんを、やおやさんに見立てて数あそびやさいカードを使っても楽しく遊べますよ。

数あそびおさかな屋ごっこカード数あそびおさかなカードを使っても、同様のあそびが出来ます。

数あそび食べ物屋ごっこカード数あそびたべものカードを使っても、同様のあそびが出来ます。

<ワンポイントアドバイス>

日本語で楽しく出来るようになったら、今度は英語でやってみるのも面白いです。
「One Apple Please !(ワン アポー プリーズ)」
「Two tomatoes Please !(トゥー トメィトウズ プリーズ)とか、色んなバリエーションでやってみて下さいね。

知育カードあそび・子育て

★数字をおぼえよう!あそび
 数に対するお勉強あそびです。

<用意するもの>
数字カードA 数字カードB 数カードリンゴ1〜5まで 数カードリンゴ6〜10まで 

(1)「これが数字の1だよ」という風に、まずは数字を覚えさせてあげましょう。

(2)次ぎに「このカードにはりんごが1個あるね」「りんごが1・2・・・5個あるよ」とイラストを指さして数えながら教えてあげましょう。

(3)慣れてきたら「この数字はいくつだっけ?」「ここにリンゴは何個あるかな?」などと色んな質問をして遊びましょう。10までが難しいようなら、最初は3つか5つくらいから始めるといいと思います。

(4)慣れてきたら、色んなものがミックスされているカード、かずカードミックス1〜5 かずカードミックス6〜10 を使って遊びましょう。

数カードくるま1〜5まで 数カードくるま6〜10まで のカードを使っても、同様のあそびが出来ます。
数字カードC数字カードDは、教科書体を使用した数字カードです。
 幼児の場合6と9が間違えやすいので、こちらも作ってみました。

知育カードあそび・子育て

★色あてあそび
 色の認識を育てるあそびです。
 
<用意するもの>
色あてあそびカード(1枚そのままを使用)

(1)上に書いてある車やリンゴなどのものと、同じ色のクレヨンを捜させて、えんぴつやクレヨンで線を結ばせてみましょう。上手に線がひけるかな?

知育カードあそび・子育て

★形あてあそび
 形の認識を育てる知育あそびです。
 
<用意するもの>
形あてあそびカード(1枚そのままを使用)

(1)上にある赤色のものと、同じ形のものを捜させて、えんぴつやクレヨンで線を結ばせてみましょう。上手に線がひけるかな?

知育カードあそび・子育て

★りんごは何番目?あそび
 記憶力を育てるための知育あそびです。
 
<用意するもの>
くだものカード大(6枚)

(1)まずはくだものカードをまとめて、子どもの目の前に差し出します。そして「りんご、ぶどう、バナナ、みかん、メロン、くり」と言いながら、カードをめくって見せます。(最初は遅め、徐々に早いペースで行うとよいでしょう。)

(2)「一番最初に出てきたものはなあんだ?」「バナナの次ぎに出てきたのは何だった?」「メロンは何番目に出てきた?」などと色んな質問をしながら遊びます。
シャッフルして順番を変えて遊んでみて下さい。また一番最初から最後まで、出てきた果物の名前を順番に言わせていくのもグッドだと思います。

(3)慣れてきたら、下記の他のカードを混ぜ合わせ、数を増やしていくとよいでしょう。

やさいカード01やさいカード02でも、同様のあそびが出来ます。

どうぶつのおかおカードでも、同様のあそびが出来ます。

どうぶつの姿カード01どうぶつの姿カード02でも、同様のあそびが出来ます。

鳥さんのなかまカードでも、同様のあそびが出来ます。

自然のものカードでも、同様のあそびが出来ます。

むしくんカード大でも、同様のあそびが出来ます。

のりものカードでも、同様のあそびが出来ます。

はたらくくるまカードでも、同様のあそびが出来ます。

おやつカードでも、同様のあそびが出来ます。

身の回りのものカード01でも、同様のあそびが出来ます。

身の回りのものカード02でも、同様のあそびが出来ます。

身につけるものカードでも、同様のあそびが出来ます。

生活で使う道具カード01でも、同様のあそびが出来ます。

知育カードあそび・子育て

★ものの比較あそび
 「大きい・小さい」「長い・短い」「高い・低い」「多い・少ない」といったものの形や長さなどの比較を促すための遊びです。

<用意するもの>
大きい小さい比較カード(1ページで3枚作れます。)

(1)カード知育あそび2歳〜3歳用の「どっちが大きい?あそび」のバージョンアップ版です。3枚のカードをシャッフルして「どれが一番大きい?」「一番小さいのはどれ?」などと言って遊びましょう。

(2)ものの大きさの比較が出来るようならば、
長い短い比較カード高い低い比較カード多い少ない比較カードをも使ってみましょう。

 応用として実際に、短い鉛筆と長い鉛筆を用意して長さを比べさせたり、積み木やブロックを使って、高さの違うものを作り、高さを比べさせたりしてみましょう。
「多い」少ない」に関しては、みかんなどをかごに入れてやってみてもいいですし、
数あそびくだものカードも代用できると思います。

知育カードあそび・子育て
<このページから入ってきて下さった方へ>
知育あそび&子育てわあるどでは、1歳2歳3歳4歳5歳くらいまでの幼児向けの遊びを、この他にも色々と掲載しています。もちろん全て無料です!お子さんと遊ぶ時にぜひお役立て下さいね♪
楽しく遊ぶ前には「ご利用上のお願い」をご一読下さるよう、お願い致します。
【知育あそび一覧】
ネット知育あそび カード知育あそび
親子で楽しめるゲームあそび 幼児のためのぬりえ
あいうえおひらがなカード 二語文ひらがなカルタ
アルファベットABC英語カード ひらがな表・カタカナ表・ABC表・数字表
アイウエオカタカナカード トイレトレーニング向けあそび
幼児向けやさしい工作あそび 季節行事のお面やペーパークラフト
幼児向け紙皿工作あそび 幼児向け紙コップ工作あそび
ママパパヒマつぶし用あそび ※詳細はサイトマップにてご確認下さいませ。
 

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど