子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
読み聞かせ絵本と童話
子育て・育児はじめての方へ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]


絵本の読み聞かせの大切さについて

読み聞かせ絵本1

読み聞かせ絵本2

読み聞かせ絵本3

読み聞かせ絵本4

読み聞かせ絵本5

読み聞かせ絵本6

読み聞かせ童話1

読み聞かせ童話2

読み聞かせ童話3

読み聞かせ童話4

読み聞かせ童話5

読み聞かせ童話6

 

 

 

 我が家で読み聞かせに用いた、絵本や童話の紹介コーナーです。

読み聞かせた童話その2

こぐまのくまくん

東京のいとこが、あやか姫のために買ってくれた童話。もらってから何回か読んでいます。 おちゃめな、こぐまのくまくんが登場する愉快なお話で、「くまくんと けがわのマント」など4話から成り立っています。1話が短いので、はじめてよむ童話としてはオススメ。 私が良いなと思ったのは、「一・二・三」などの漢数字や、「木・子・月」など、小学校一年生で習う漢字にルビ(ふりがな)がついていないところ。 ちょうど、それらを習い始めた頃に、もらったので、「あ! 木の漢字、見つけた!」とか言って喜んでいました。他の絵本や童話は、殆どルビ付きだし、漢字を覚えるには、ルビなしの方が効果的かも知れませんね。

 

くまの子ウーフ

公文の推薦図書の一つだったので購入してみました。 改訂版は、9話収録されています。くまの子ウーフと、きつねのツネタのやりとりが面白い。 あやかは「きつねのツネタは、いじわるだねえ〜。」と怒ってましたが。(苦笑)

 

きょうりゅうほねほねくん

図書館で、以前、おばけのおはるさんという童話を借りて、読んであげたことがあったのですが、その本の「あとがき」を自分で読んで、この著者の「きょうりゅうほねほねくんシリーズ」が読みたいと言い出したので借りてみました。テンポが良くて、面白いお話。 あやかは、登場する大人達の身勝手さによって、きょうりゅうほねほねくんが、バラバラになってしまったシーンでは、涙ぐんでいました。

 

ほねほねくんサーカスにいく

きょうりゅうほねほねくんシリーズ第二弾。 主人公のだっくんが、海でお兄ちゃんと遊んでいたら、海の中から、ほねほねくんが出現! 一緒に遊んでいたら、第一作に登場したサーカス団が、またまたやってきて、ほねほねくんを見せ物にするために捕まえようとする。サーカス団に、しっぽのみとられてしまった、ほねほねくんは、取り返そうとサーカス小屋に殴り込み!1作目同様、テンポが良くて面白い作品でした。

 

へんないぬパンジー

学校からの帰り道、ノリくんは、変な犬と出会う。 ノリくんが蹴った空き缶を、蹴り返してノリくんに当てたり、前足を使って、あっかんべーをしたりするのだ。そんな犬、見たことも聞いたこともない。「あっちにいけ!」と追い払っても、その犬は後をついてくる。「ぞくぞく村シリーズ」「きょうりゅうほねほねくんシリーズ」でお馴染みの、末吉さんならではの楽しい作品です。

 

かいじゅうぼうやも一年生改訂

こんがり村に住む、小さな怪獣ぼうや、むくお君の愉快なお話。 6話に分かれて描かれています。 保育園年長さんや、小学1年生が読むのには、とても楽しい作品だと思います。 「ぞくぞく村シリーズ」「きょうりゅうほねほねくんシリーズ」でお馴染みの、末吉さんならではの楽しい作品です。

子育て・育児・幼児・知育あそび

 

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど