子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
子育て・育児・保育園
子育て・育児ごあいさつ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

★未満児保育に出したわけ

★待ちに待った入園式

★半日保育園生活の初日

★半日保育園生活2〜4日目

★一歩すすんで二歩さがる
保育園生活4月中

★思いがけないプレゼント

★大きく成長!
保育園生活5月中

★保育園大好き
保育園生活6月中

★保育園生活
 7月中

★保育園生活
 8月中

★先生と私の交換日記
(前期)

★保育園生活
 9月中

★保育園生活
 10月中

★保育園生活
 11月中

★保育園生活
 12月中

★保育園生活
 1月中

★先生と私の交換日記
(後期)

★保育園生活
 2月3月中
(ファイナル)

 

待ちに待った入園式・・・の巻

 4月4日入園式当日。
4月だというのに朝から雪・雪・雪!!誰の行いが悪いのか(私かっ?)しかも寒い!!。スーツの中にホカロンを隠し入れていざ出陣!! あやかにとっては寒いのなんか関係ない。保育園に行けるというので朝からルンルン気分だ。足取りもかろやかに会場へと向かった。

 会場にはけっこう色んな来賓客が来ていた。しかもケーブルテレビまで取材にきてる。お化粧してきてよかったよ。万一映ることもあるかもしれないもんね。未満児のクラス(ことり組)は全部で12名だということ。そのうちあやかと同年齢が9人だった。これならあやかも遊ぶ相手がいていいかもしれないな。
 入園式が始まる前、会場についてもちょこちょこと動き回るあやか。なにしろじっとしてはいられない娘である。たた〜っとひな壇に方に走っていったと思ったら「おじゃまします!」とひとこと言ってあがり、周囲の人間の笑いを誘っていた。(う〜ん、ステージを見るとあがって歌いたくなる私の性分を受け継いでしまったか・・・。)とちょっと恥ずかしくなってしまった。

 それでも式が始まるととりあえずおとなしく私のひざの上にのった。(普通入園の子は音楽とともに登場して、一番前の席に座るのだが、未満児の場合は先に会場に入って親のひざの上で待つのである)ただ、入場の音楽(あんぱんまんのマーチだった)がかかると大きな声で歌い出し、またもやまわりの笑いをとっていたが・・・。

 式は40分ほどで無事終了!そのあと記念撮影があった。さてこれがけっこう大変だった。未満児はみんな母親に抱っこされているのでいいのだが、問題は普通入園の子たちだ。なんといっても3歳児である。カメラ屋のおっさんが「はい、男の子は手をグー!女の子は手を前にそろえてカメラを見て!」と大きな声でどなるのだが、そんなことできるのは、ほんの一瞬である。後ろに立っている母親を何度も振り返ったり、いすから離れたり下を向いたり、全員おとなしくカメラに振り向かせようなんて無謀なことだ。何回も何回も撮り直し・・・。しまいには未満児の子達もあきて泣き出す子もでてきた。あやかもさすがに退屈そうである。しかし不気味なほどおとなしくしていた。このときは・・・。

 すべて終わって「さあ帰ろうか」と言ったときだ。突然あやかがキレた!「いや、いや、いや〜!!遊ぶのお〜!!」この時のあやかの心情を察するとこうだろう。

「なに言ってんのよ〜!!今日は保育園で思い切り遊ぶはずでしょ〜!だから今までガマンして付き合ってやったんでしょ〜が!話が違うじゃないのさあ!ふざけんな〜!!」

 あやかは普段はわりと聞き分けがいい子だ。しかし一度キレるとものすごい。手がつけられない程泣きわめく。かくして私はぞくぞくとおとなしく帰っていく家族をしりめに、保育園の中で泣き叫びながら逃げ回るあやかとおいかけっこをするはめになったのだった。
 そして何とかあやかを捕まえて車にのせることに成功!そのあしでジャスコまで連れていき、こども広場やゲームセンターでの遊びに付き合ってごきげん回復を待つことになった。うちについたのは夕方。ヘトヘトになった。

 でもいいの。この苦労も今日までなのさ!あやかも明日から保育園で楽しい思いができるけど、私も午前中いっぱい自由の時間がもてるんだから!思えばあやかが誕生してから、あやかのねんねの時間以外は一度だって自分の時間をもつことはなかった。いつも一緒、ふたりでひとつのセットになってた。これで仕事が決まるまでは思う存分、パソコンに向かったり、服の整理したり、いろんなこと誰にもじゃまされないでゆっくりやることができるのさっ!
 そうしてその夜は親子ともども、思い思いの思惑を胸に、床についたのだった・・・。
 
子育て・育児・保育園
ベビー&キッズ向け英語・知育教材なら>>>「IZUMI ONLINE」におまかせ!

 

 

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど