子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
子育て・育児・保育園
子育て・育児ごあいさつ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

★未満児保育に出したわけ

★待ちに待った入園式

★半日保育園生活の初日

★半日保育園生活2〜4日目

★一歩すすんで二歩さがる
保育園生活4月中

★思いがけないプレゼント

★大きく成長!
保育園生活5月中

★保育園大好き
保育園生活6月中

★保育園生活
 7月中

★保育園生活
 8月中

★先生と私の交換日記
(前期)

★保育園生活
 9月中

★保育園生活
 10月中

★保育園生活
 11月中

★保育園生活
 12月中

★保育園生活
 1月中

★先生と私の交換日記
(後期)

★保育園生活
 2月3月中
(ファイナル)

 

一歩すすんで二歩さがる「保育園生活4月中」・・・の巻

 やっと1日保育園生活が始まろうとした矢先、あやかは病気になった。
花粉症と風邪だった。おかげで最初の週に関しては、1日保育園は1日行ったきりになってしまった。
これがいけなかったのか、はたまたもう飽きてしまったのか、次の週の月曜日は朝から保育園に行くのを嫌がるようになってしまった。

 朝起き抜けからダダをこねる。歯磨きも朝ごはんを食べるのもすべて「いやいや」。大泣きに泣いてすべてに反抗する。 そして「ママも保育園行く?」と何度も聞く。
きっと保育園には行って遊びたいのだが、ママと離れたくない・・・そんな心の葛藤があるのだろう。
 「あやちゃんは、ママと離れるのが淋しいんだね?ママも淋しいよ。だけどね、保育園に行ってるおともだちは、みんなママと一緒じゃないよね。あやちゃんよりちいちゃい子だって、そうだよね。だからさ、あやちゃんもがんばってみようよ。保育園でいっぱい遊ぼうよ。」とやさしく抱きしめてなだめる。

 最初のうちはこうやって言い聞かせることで何とか成功し、無事通えるようになったのだが、その次の週の中頃になって、またまたあやかは病気になった。急性腸炎である。夜中に何度も何度も吐いて、救急で診てもらうか迷ったほどだ。その前日からおばあちゃんが同じ病気になって苦しんでいたので、朝になるのを待って二人を病院に連れて行くこととなった。そんな訳でまたまた保育園を休むことになった。

 これがいけなかったのか、ダダこねは一層ひどくなった。
「あやちゃんは具合わるいの〜!ねんねしてるの〜!!」とも叫ぶようになった。
(その食欲や顔色をみれば、違うことぐらいすぐ見破れるのだが)
 毎朝保育園での涙のわかれ・・・何ともつらいものである。

 やっぱりあやかには早すぎたのか・・・
自問自答を繰り返す私。


唯一の救いは保育園の先生のお言葉。
「涙のわかれはおかあさんにとっても不安で心配でつらいものだと思います。でもあやちゃんは朝もすぐに泣きやんで元気いっぱいで遊ぶし、お昼寝の前後の時間に、ときおりおかあさんを思い出して泣くこともありますが、自分の興味のあるものを見つけるとニコニコ顔で遊んでいますので心配は要りませんよ。」

 気が付けばもうじきゴールデンウイーク。まさに一歩すすんで二歩さがるといった状況で、あっという間に過ぎ去ったこの4月。
来月はどうなるのかな・・・。無事笑顔で保育園に通える日を心待ちにする母であった・・・。
子育て・育児・保育園
ベビー&キッズ向け英語・知育教材なら>>>「IZUMI ONLINE」におまかせ!
知育あそび&子育てわあるど 子育て 保育園情報

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど