育児ストレス・子どものイヤイヤ

育児ストレスと上手に付き合う方法
子育て・育児ごあいさつ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

突然始まる
イヤイヤ攻撃


戦略その1


戦略その2


戦略その3


戦略その4


戦略その5

 

 

 

戦略その1 スケジュールは余裕をもってたてる。

 今日は朝から洗濯・掃除、それが終わったらお出かけして、銀行と郵便局、その後スーパーで買い物して、12時前にはうちに帰ってきてお昼ごはんにしよう。
たいがいのママパパは一日のスケジュールを考えて、その日行動しようと考えると思います。

 しかし、子どもには子どものやりたいことがあります。特に幼児期は好奇心いっぱい!大人の都合なんて関係ないんですよね。
そんな子どもに対して自分の都合を押しつけようと考えると、大体バトルに発展するものです。

 10時には出かけたいのに、着替えを嫌がる、外に行きたくない!とダダをこねる。 時間がないから、ママパパはあせる。あせるとイライラして怒り口調になり、余計子どもは反発する・・・困ったものです。

 そんな時はいっそのこと、スケジュールはなし!と考えましょう。 スケジュールを立てるのはいいのですが、その中のひとつ(一番はずせない用事)さえクリアできたらいいと考えるようにするのです。

 うちの場合、スケジュールをたてたら、それにかかるおおよその時間を考えて、それより更に1時間ほど余裕の時間を入れて出かける時間を決めます。
そして、出かける支度をするように誘ってみます。

そのとき子どもが絵本やビデオなんか見ていて「行きたくない!」と言ったら、「あっそっか〜!このビデオ見たいから行きたくないのね?んじゃ、これ見終わったらお出かけしようよ。ママも一緒に見るから」と言って一緒に見ます。

 たいがいこの時期の子どもは、一端自分の要求をママパパが受け入れてくれたということで満足し、その後のゴキゲンがよくなったりします。
また、時間に余裕があれば、多少子どもが道中道くさをくったとしても、必要以上にイライラしなくてすみます。

 そしてその日立てたスケジュールがひとつクリアできたら(例えば買い物の前に銀行に寄れたとしたら)子どもに対して感謝の言葉を言ってあげるようにしています。
「あやちゃんがママにつきあってくれたから、ママ銀行でのご用事できちゃった〜!ありがとうねっ
明日はさあ、郵便局に行きたいんだけど、またいい子でつきあってくれるかなあ??」
「うん、いいよ」
「ほんと〜?やったねっ、ママうれしいなあ〜!」

 子どもは親が喜ぶ姿をみると、とっても得意げになります。そしてもっと親の喜ぶ姿をみたいと思うようになります。そーなるとしめたもの!
こちらの術中にはまったという感じで、その後のお出かけなんかがスムーズにいくようになります。

子育て・育児ストレス 子育て・育児ストレス 子育て・育児ストレス

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど