子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
子育て・育児・子どもの病気
子育て・育児ごあいさつ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

救急か否か?見極めのポイントは?

熱がある

下痢をした

吐いた

咳やゼロゼロがある

ひきつけた

発疹がでた

 

信頼できる病院を選ぼう

 

入院のための病院選びについて

 

入院時に準備するもの

 

【発疹がでた】

 発疹があらわれる病気はいろいろあり、出る場所や現れ方などで違ってきます。ですから素人では判断がつきにくいものです。SOSサインのチェックポイントは、発熱と発疹の出場所。

発疹と熱のどちらが先に出たのか、あるいは同時だったのか、また、発疹が最初にどの場所に出たか、かゆみはあるのか等をチェックして、医師に伝えることが重要です。とにかく早めに小児科を受診するようにしましょう。

◎発疹が出たときに考えられる病気と発疹の出方

・突発性発疹
2〜3人に一人の割合で起きる病気です。だいたい生後6ヶ月頃にかかりやすく、高熱が2〜3日続いた後に、全身にピンクっぽい色の小さなブツブツが出てきます。
特に心配のいらない病気ですが、真冬の場合だと、高熱が出るのでインフルエンザと見分けがつかない場合もありますので、受診した方がよいでしょう。

・はしか
最初は、発熱・くしゃみ鼻水などのかぜの症状が続いた後に、ほおの内側の口の中や、歯茎が赤くなり、中心が白いアワ粒のような斑点が出てきます。
その後に、顔や耳の後ろ、胸などに赤い発疹が出て、2日ぐらいで全身に広がります。

肺炎・中耳炎・脳炎を合併する場合がありますので、注意を要する病気。予防接種は必ず受けておきたいものです。

・風疹(ふうしん)
別名3日ばしかとも言います。
熱とほとんど同時に、3ミリ程度の赤い発疹が出てきます。鼻水は出ることもありますが、咳の症状はみられません。

・水ぼうそう(水痘)
発疹の出る前日から発熱がおこる場合があり、おなかや顔に赤いアワ粒大の発疹がポツポツと出始めて、3日ぐらいで全身に広がってきます。続いて米粒やあずきくらいの大きさになり、発疹の中心にできた水泡の中の液が白く濁り、1〜2日たつと乾いて黒っぽいカサブタ状になります。

かゆみがひどくなるのも特徴。やがて水泡が全部カサブタになり、2週間くらいで全部はがれ落ちます。

・しょうこう熱
突然38℃台の高熱が出て、ものが飲み込みにくくなり、のどが真っ赤にはれて痛むため、泣いたりぐずったりします。1〜2日たつと細かくて紅色をした発疹が出て、全身に広がってゆきます。舌には白いコケのようなものができ、やがて赤くなってブツブツがみらて、イチゴのような舌になります。

また、口の中全体にも赤い発疹が出てきますが、口のまわりだけは発疹はみられないのが特徴です。
熱が下がって2〜3日すれば全身の発疹は消え始め、全身の皮膚が、うすい紙がはがれるような感じでむけてきます。早期治療を受けておけば、皮膚がむけずにすむ場合もあります。

・手足口病
熱は出ないことが多く、まず、ほおの内側や舌、歯肉、くちびるなどに赤いポツポツが、たくさん出てきます。口の中にできた発疹は、やがて水ぶくれになり、破れて潰瘍になります。また、手のひらや足の裏、ひざやおしりなどに水泡をもった発疹が出てきます。
1週間くらいで、発疹の後は残さずに消えます。

<ホームケア>
発疹の出る病気は、伝染性が強い場合が多いので、その点に注意しましょう。小児科を受診する際にも、他の子に移す危険性があるので、電話を入れ、症状を伝えてから行くようにしましょう。

かゆみが強い場合は、ひっかいて炎症を起こさせないように、爪を短く切り、入浴できなくても下着は毎日取り替えて、清潔を保つようにしてあげましょう。

洗濯は、他の家族のものとは別にして洗いましょう。
口の中に発疹が出ている場合は、水分が多く、さっぱりしたものを与えてあげましょう。(プリンやゼリー、豆腐など)

子育て・育児子どもの病気 子育て・育児子どもの病気 子育て・育児子どもの病気

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど