子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
育児日記・公文教室体験日記
子育て・育児はじめての方へ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

2007/05/21
公文の無料体験コースに参加

2007/06/20
初めての公文個人面談

2007/08/08
幼児教室や塾も先生によって様々

2007/10/25
継続は力なり♪

2008/01/28
ひらがな文章の面白さ

2008/02/05
公文の面談日パート2

2008/03/11
進度一覧表基準認定証をもらいました

2008/05/27
漢字の「田」には、なぜ濁点がつかない?

2008/07/02
公文の面談日パート3

2008/11/13
公文での小1セミナー

2009/04/21
1年10ヶ月の成果

2009/09/07
公文学習状況

2010/03/02
公文学習状況

2010/05/01
公文学習状況

2010/07/30
公文学習状況

2010/09/29
公文学習状況

2010/12/01
公文学習状況

2011/02/02
公文学習状況

2011/03/05
公文学習状況

2011/06/17
公文学習状況

2011/06/18
公文学習状況

 

年中の春から通い始めた公文教室の体験日記です。

2008/03/11 進度一覧表基準認定証をもらいました

先週の金曜日に、あやか姫が公文教室から「進度一覧表基準認定証」なるものをもらってきた。
A5サイズのミニ表彰状みたいなものである。「なんだ?こりゃ」とよく読んでみた。

『あなたは日々学習に励んでこられた成果として、公文式学習の目標である「学年を越えて先に進む」ということを実現してこられました。
ここにあなたの学習進度が進度一覧表基準以上の進度であったことを証します。』とある。

おまけに、2007年度12月末進度として、全国で学習している年中さんの人数延べ2万5000人中の全国順位まで記入されていた。ビックリ!
・・・5歳児で順位つけられるのかよ〜! ヘ(゜Д、゜)ノ

もっと驚くべき事は、年中組の子でありながら中学生レベルの教材をやっている子が、全国で5人もいるという事実である。

5歳児にして中学生の問題が解けるのか??? スゴすぎる・・。
信じられん!というか、今あやか姫に中学生の問題やられても私の方がついていけないし〜!!!

まあ、あやか姫に限っては100%あり得ないことですが・・。(^^;)
白状致しますと、実は去年の3月まで、私は公文に幼児向けの教材があるとは知らなかったのだ。

塾というものは小学生高学年くらいになってから、苦手な科目があるのなら行けばいいと思ってたクチだったし。

それまでは私が遊びの一環として、教えられる事は教えてあげていけば良いと考えていた。実際、色々と教えていくと、まるでスポンジが水を吸収するみたいにドンドン覚えていくので、幼児ってすごいなあ〜といつも感心していたし、その成長ぶりを見るのも楽しいものがあった♪

ところが同じクラスのママさんから「幼児向けコースもあるんだよ。見学に行ってみない?」と誘われ、行ってみたところ当の本人がやってみたいと言いだした。

ちょうどその頃、私がメインサイト知育あそび&子育てわあるどで公開している「ひらがなカード」などで遊んでいて、清音はもちろん濁音も拗音も読めるようになってきていたので、書くことに対して興味津々だったわけだ。

でも、私やおばあちゃんが教えると「書き順が違う」とか、ついつい文句を言ってしまう。それでケンカに発展してしまう事もしばしば。
それならば、いっそ他人の手にゆだねた方が良いんじゃないかと言う話になり、年中に進級した5月の無料体験期間から始めて、現在に至っているわけで。。

途中で飽きたりダレたりする事もあるだろうし、まあ小学校入学までに「ひらがな」の読み書きが、ある程度出来るようになれば十分よね〜という軽い気持ちだったんだけどね。
ぶっちゃけ、ここまで頑張りがきくとは、思いも寄りませんでしたわ。。

前回の公文の面談で先生が言っていた通り、3月に入ったとたん「カタカナ」を勉強し始めている。
私が作った「カタカナ表」で、読むことは覚えてきているので、後は書く事に専念すれば良い感じみたいだ。

けっこうカタカナなんて読めればそれでいいんじゃない?って言う方も多いらしいけれど、カタカナは漢字の一部を抜き出したものであるからして今後、漢字を覚えて書いていく上では、キチンとした書き順でしっかり覚えた方が有利だろうと思う。

「進度一覧表基準認定証」を見て「それなあに?」と聞かれたので、「良く頑張ってるね〜っていう内容の公文からのお手紙だよ。」と言っておいたら素直に喜んでいたあやか姫。

5歳児に順位がどうのこうの言ったところで理解しにくいだろうし、あんまり意識して、それがプレッシャーになっても困るしね〜。

さてさて、どこまで伸びていくのか・・・?

順位はどうでもよいから、まあ、ほどほどに頑張ってみておくれ〜♪

 

子育て・育児・幼児・育児日記

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど