子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
育児日記・幼児英語教室体験記編
子育て・育児はじめての方へ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

2005/05/21
アンパンマンミュージカル体験記

2005/05/31
子育て株式会社

2005/06/30
母子家庭の実態

2005/07/08
水ぼうそうが大流行中

2005/07/25
楽しい祇園祭り

2005/09/19
あやかの性格

2005/10/14
1万アクセスに乾杯!

2005/10/18
3歳児健診

2005/11/05
興奮&緊張度120%!授賞式

2005/11/07
女の子の最初のイベント七五三

2005/12/31
子育て中のすべてのママパパへ

2006/01/01
2006年の初詣

2006/01/17
3万アクセスに乾杯!

2006/02/03
あかおにちゃんの登場!

2006/02/08
だだこねの理由

2006/03/07
こども病院定期外来の日

2006/03/07
12キロの3歳児

2006/05/08
あやか姫のおえかき進化論

2006/05/16
我が家流、薬の飲ませ方

2006/06/06
帝王切開と自然分娩

子育て中の出来事や、ひとりごとをつづった日記です。

2006/03/07 こども病院定期外来の日
今日は、こども病院定期外来の日だった。
あやかは生まれつき心臓に穴が開いている病気、いわゆる心房中核欠損という病気を背負って生まれてきた。(詳しくは病気の記録にて)
1歳3ヶ月の時に手術をし、以来、定期的に検診に通っているというわけだ。

片道、休み休み行けば2時間半ほどはかかる距離。しかも山越え。
去年の7月に行ったからホントは1月に行かねばならなかったのだけど、雪山を軽自動車で登るには危険が伴うし、しんどい。なので雪解けを待っての外来にしたのだった。

朝10時に出発し、途中でお昼を食べ、病院に到着したのは午後1時。
レントゲンと心電図を取って、診察の時間を待つ。
こども病院は、子どもを遊ばせる場所やオモチャが豊富にある。なので、あやかにとっては待ち時間は一向に苦にならないようだった。

私は走り回って遊ぶあやかの姿を、ぼんやり見つめて時間をつぶしていた。
あやかは、泣いている子のところに飛んでいき、「泣かないでね」と頭をなでてあげている。
また、オモチャを取り合いしている子達の中に割って入って「ケンカはだめよ〜!仲良くしてね」と仲裁役をかってでる。

おやまあ・・・いつの間にか、しっかりお姉ちゃんだこと。
おのれは保育士さんかっ!とツッコミを入れたくなるような態度である。
ほんの2年前までは、病院嫌いで、泣き叫んで、それはそれはひどかったのにね。

あやかの場合、生後4ヶ月から人見知りが始まった。病気のせいで何度も病院通いをしていたから無理もないのだけれど、白衣を着た人はみんな敵!という感じで、少しでも近づこうものなら、おびえながら泣き叫んでいた。
こうなると心臓のエコーなんか見れる状態じゃない。なので眠り薬を飲まされて検査する始末。この薬も最初はすぐに効いていたけれど、何回もしている内に、眠ってはまずい!と学習したのか、まったく寝てくれなくなり、検査ができる状態まで2時間以上もかかったこともあった。

ところが今はどうだ?
レントゲンも心電図もおとなしくやらせる。「いい子だね」とほめられてニコニコ。
先生にも「こんにちは、お願いします。」とごあいさつ。
同じ人間とは思えないほど、100点満点の優等生だ。

診察はものの数分だった。
「レントゲン異常なし。心電図も正常の範囲内。傷もきれい。はい終了。また半年後ね。」
安心を確認するために来ているようなもんだね。
こども病院を卒業できるのはいつの日だろう。
その日が早く来るといいね、あやか。
子育て・育児・幼児・育児日記
知育あそび&子育てわあるど 子育て 子育て日記

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど