子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
育児日記・幼児英語教室体験記編
子育て・育児はじめての方へ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

2005/05/21
アンパンマンミュージカル体験記

2005/05/31
子育て株式会社

2005/06/30
母子家庭の実態

2005/07/08
水ぼうそうが大流行中

2005/07/25
楽しい祇園祭り

2005/09/19
あやかの性格

2005/10/14
1万アクセスに乾杯!

2005/10/18
3歳児健診

2005/11/05
興奮&緊張度120%!授賞式

2005/11/07
女の子の最初のイベント七五三

2005/12/31
子育て中のすべてのママパパへ

2006/01/01
2006年の初詣

2006/01/17
3万アクセスに乾杯!

2006/02/03
あかおにちゃんの登場!

2006/02/08
だだこねの理由

2006/03/07
こども病院定期外来の日

2006/03/07
12キロの3歳児

2006/05/08
あやか姫のおえかき進化論

2006/05/16
我が家流、薬の飲ませ方

2006/06/06
帝王切開と自然分娩

子育て中の出来事や、ひとりごとをつづった日記です。

2006/05/16 我が家流、薬の飲ませ方
3歳のお誕生日を期に、粉薬が飲めるようになった、あやか姫。
では、毎回ちゃんと飲めているかというと、そうでもない。
その時の気分で、朝おとなしく飲んだかと思えば、お昼には「薬イヤ〜!」と大騒ぎして逃げ回る時もある。

今回ゴールデンウイークの時の闘病生活では、大変だった。
祝日であるがゆえ、かかりつけの医者が休みで救急医にかかったわけだが、それが当然なのかわからないけど、薬の種類が違う。しかも1回分の量は、いつもの2倍くらい。
こんなに多くていいのか???と多少不安になったくらいだった。

また、咳がひどかったから、運悪く飲んでる途中で、咳き込んでしまったりした。それが余計に「薬イヤ」攻撃をひどくする結果となった。

さてさて、困ったぞ〜。

その時とっさにひらめいたのが、「作り話でその気にさせる」作戦であった。

「ねえねえ、あやちゃん、ママがお話ししてあげる」と言ってまず抱っこする。
そして、おでこをなでながら、おもむろにこんな話を始めた。

むかしむかし、あるところに、“きたろう”と“ねずみおとこ”がいました。ある日、二人はお風邪をひいてしまいました。お熱が出て、お咳がゴホゴホでて、とっても苦しくてつらいです。

すると、“めだまおやじ”が出てきて言いました。
「きたろう、早くこの薬を飲むんじゃ!」
きたろうは、「うん、お父さん、わかったよ」と言って、とっても苦くてイヤだったけれど、がんばって飲みました。

しかし、ねずみおとこは、「薬なんか嫌いだ、俺は飲まないぞ〜」と言って飲みませんでした。
そうしたら、きたろうは、すっかりお風邪が治って、お外に遊びに行けるようになりましたが、ねずみおとこは、いつまでたっても治らず、お家でお咳をゴホゴホしていましたとさ。おしまい!

「あやちゃんは、どっちが良いと思う〜? きたろう?それともねずみおとこ?」
「きたろう」
「そっか〜、じゃあ、きたろうと同じように、頑張ってお薬飲まなきゃね〜。」
「うん」
 (やった!難関クリア〜!)←ママの心中

1日3回この話をすることで、なんとか今回は切り抜けたのだった。

知らない人のために触れておくけれど、“きたろう”と“ねずみおとこ”は「ゲゲゲのきたろう」というアニメに出てくる妖怪である。あやか姫が、最近ハマっているアニメなのだ。
何故ゆえ「ゲゲゲのきたろう」なのか?

それはですね〜、よくあやか姫とカラオケに行くという話をしたと思うのだけれど、その時に私が主題歌を歌ったのだ。その時ちょうど画面には、きたろうのアニメが登場していた。

たまにパチンコ屋さんのチラシにも登場するから、そのチラシを持って「きたろうがいた〜。」と大騒ぎ。そんなに気に入ったならとビデオを借りてやった。それ以来、見たがるようになったというわけ。

まあ「クレヨンしんちゃん」よりは内容的にいいかな・・と思う。
ただ、保育園でもこの「ゲゲゲのきたろう」の主題歌を歌っているらしい。
知ってるお友達はまずいないだろうなあ・・・と思うけど。

一番困ってるのが、「今度、きたろうのご本、買って〜♪」ということ。
楽天で検索したけど、すべて売り切れ。 トホホ・・・。
子育て・育児・幼児・育児日記
知育あそび&子育てわあるど 子育て 子育て日記

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど