子育てをエンジョイ!知育あそび&子育てわあるど
子育て・育児オモチャ玩具
子育て・育児ごあいさつ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

★子育て中のママパパ&これからママパパになる方へ

 

★どんなおもちゃを与えればいいのかな?

 

★知育的要素の高いおもちゃで遊ばせたいなら、キャラクターで攻めよう

 

★大切なのはともに遊び、ともに学ぶこと

 

★えほんを2倍3倍楽しむコツ

 

どんなおもちゃを与えればいいのかな?

 おもちゃは、子どもひとりひとりの感性や想像力・体力・知力などの向上に役立つ宝物であるといわれています。

では具体的にどんなおもちゃを与えてあげればいいのでしょう?
まず第一にあげられるのは「安全性の高いおもちゃ」であることですよね。
大人は自分の経験から生まれた知識や、おもちゃの説明書などからこれはこう遊ぶものだものだと一目で理解できますが、子どもには理解力というものがまだ備わっておりません。時にとんでもない扱い方をしたりします。

 生まれて間もない赤ちゃんは、まっしろいキャンバスそのもの。何がよくて何が悪いのか区別はできません。自分がやってみたい行動をそのままあらわしてしまいます。まさかこんなことしないだろうという大人の予測は通用しないのです。ですから、安全性が高いものにこしたことはないと思います。

 次ぎにあげられるのは、「その子の成長や発育にみあったおもちゃ」がいいということです。成長や発育はひとりひとり違います。10ヶ月で歩き出す子も入れば2歳近くになってようやく歩く子もいます。その子の成長ペースに合わせておもちゃを与えてあげるのがベストだと思います。

 それから次ぎにあげられるのは「子どもの関心・興味があるおもちゃ」を与えてあげたいということです。子どもは自分の興味のあるものに関しては、驚くほど熱心に探求したりします。そして繰り返し遊ぶことで、いつの間にか知識をそなえてしまったりするのです。
以上のことをふまえて、子どもが喜ぶおもちゃを見つけて与えてあげましょう。

子育て・育児・オモチャ・おもちゃ・玩具・ホビー・トイズ
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど