幼児英語教育・英会話

子育て・育児・幼児英語
子育て・育児ごあいさつ 子育て・育児サイトマップ 子育て・育児更新履歴

 

[MENU]

★始める?始めない?幼児英語


★ニュージーランド生活体験に思ったこと。


★いつから・どんな風に・何から始めたらいいの?


★お家にいながら出来る英語レッスン、スカイプ英会話にチャレンジ!


★ママパパも一緒になって勉強しよう!


★やってみよう!やさしい幼児向け英会話


★童謡を英語で歌ってみよう!

 

ディズニーの英語システム無料サンプル

 

ベビー&キッズ向け英語・知育教材なら>>>「IZUMI ONLINE」におまかせ!

 

 

いつから・どんな風に・何から始めたらいいの?

 幼児期に英語の音やリズムに触れることは、英語を正しく聞きわける耳と発音する力、英語のリズム感を育てるのに大変重要なこと。しかし、この能力のピークは2〜6歳とされており、できるだけ早く始めるのが良いとされているのだそうです。

 うちの場合は、まず、英語の歌を聴かせることから始めました。
幼児向けのCDを借りたり買ったりして、車の中や家の中でかけて聞かせました。それから、英語の歌も歌ってきかせてました。ABCのうたとか、ニュージーランド時代に教えてもらった、日本の童謡の英語バーションをよく歌いました。
(I met bear<森のくまさん>とか Let us clap our hands okey <手をたたきましょう>など)

小さい内から英語に
親しむのにピッタリ!
歌の絵本

 続いてDVD&ビデオです。
もちろん、まずは、大好きなアンパンマンキャラクターもの。
ついでしまじろうのもの。キティちゃんの出てくるものも割と熱心に見て、見よう見まねで歌ったり踊ったり・・・。これは今でも楽しんでいます。

 そして2歳10ヶ月のこの春から「幼児英語教室」に通わせ始めました。
通わせる前は、もちろん体験教室に行きました。リトミック教室や音楽教室も、体験させてみました。あやかがどれくらい興味をもつのか、実際にやらせてみなければわからないと思ったからです。

子どもが興味を持たなければ、どんなに高い教材を買い与えても、高い月謝を払って通わせたとしても意味ありません。自分自身も学生時代に苦手な科目に対してすばらしい教材を買っても、あまり頭に入らなかった記憶がありますし、強制したところで、逆効果になりかねないと思います。

 幼児英語教室といっても、2歳児クラスはリトミックの英語バージョンといった感じで、親子一緒になって歌ったり踊ったり・・・。おうた大好きなあやかには、まさにうってつけ!めちゃくちゃ楽しんでいます。私はと言えば、ご老体にムチうって1時間近く跳びはねているので、けっこうこたえますが、まあダイエット教室に通ってると思えばいいか!!と思うし、やり始めればけっこう楽しいです。

 続いて3歳過ぎてからは、英語の学習ソフトも平行して利用してみました。手軽にダウンロードして手に入る「ぷちぷちキッズ」というソフトです。しかも5日間の無料お試し期間もついています。
英語教室では、歌と踊り中心で、英単語のお勉強は先のことなので、その前に少しでも覚えればいいかな・・という軽い気持ちで使ってみました。

これがバッチリ、ハマりました!
りんごやいちご、うさぎなど動物の名前なんかは、実にあっさりと、娘の頭の中にインプットされたようです。また、色やかたちの英単語も遊んでいるうちに、自然と覚えた様子。生活の中でたまに「赤色は英語で何て言うんだっけ?」とか質問すると、即座に「レッドだよ」と答えるようになりました。

加えて、絵本の中にあるものや、身の回りのものに対して「これは英語で何て言うの?」と質問してくるようにもなりました。
子どもの能力って本当にすごいなあ・・・と感心しています。

「ディズニーの英語システム」 のように、無料サンプルを送ってくれる英語教材会社も多いです。
子供がどんなキャラクターや内容にハマるかは、まず見せてみなければ始まりません。いろいろ請求して試してみることをオススメします。

 この幼児英語教室の体験談&学習ソフト体験談は、
育児日記:幼児英語教室の体験編に掲載しております。よかったら併せてお読み下さい。

子育て・育児・幼児教育

 

知育遊び&子育てわあるどTOPへ
知育あそび&子育てわあるど