当店で取り扱っているストレート珈琲の種類と価格

  お知らせ・新着情報

  〜お勧め珈琲〜

  ★岩群ブレンド 100g¥500
    アフリカのタンザニアキリマンジャロと南米ペルー、その他2種の計4種類をブレンドしました
    すっきりと香りの良いブレンドです。。

  ★パプアニューギニア シグリAA 100g¥680
    柑橘系の爽やかさで、シティローストではほのかな酸味と心地よい後味
    フルシティローストではコクのあるフルーティーな香りの珈琲です。。

  トラジャカロシランテカルア 100g¥680
    インドネシア産特有のしっかりとしたコクをもちながらも
    気品ある香りと口当たりの良さを併せ持った最高にクリアな珈琲です。





 定休日     毎週月曜日・
第三日曜日
 営業時間   火曜日〜土曜日     9:00〜22:00
          日曜日(第三をのぞく) 
9:00〜18:00



 
最新情報は自家焙煎珈琲豆蔵facebookでご確認ください
 自家焙煎珈琲豆蔵facebook








↓↓下記変更後新価格です (2016年7月更新)

珈琲の銘柄 特    徴 金  額
(100g)税込
 ブラジル
 サントスNo.2 サンマリノ #19 コク・甘味

 
品質の高い銘柄を求める方向けに作り出された珈琲。

 昔ながらのブラジル産コーヒーです。香り良く、

 甘味もあります。浅煎りほど香りが強く深煎りほど甘味が出ます。


530円
 サントスNo.2 #18 酸味・苦味
 生産量の3分の1近くを供給する世界第1位の珈琲産出国。

 #19とは豆の大きさ。#19は大粒豆です。

 浅煎りでは酸味・中煎りでは香り・深煎りでコクがでます。

530円
 サントスNo.2 ブルボンアマレロ
 
コク・甘味
 通常珈琲の実は赤色ですが、アマレロは完熟すると黄色い実が

 なります。まろやかな甘味。当店でも最も人気のある銘柄です。

 シティーローストだと香り高く、深煎りだと甘味とコクです。

550円
 サントスNo.2 ショコラピーベリー コク・甘味
 ピーベリーとは丸豆の事。味も凝縮され、大変貴重な豆です。

 深煎りに焙煎するとコクと甘味が増します。

 当店でも人気の高い銘柄です。

580円
 コロンビア
 コロンビア スプレモ ポパヤン コク・甘味
 甘い香りとまろやかな味。コク・甘味・酸味のバランスが良い珈琲です。

 ポパヤン地区でウォッシュド製法。

 品種は原種の一つティピカ カツーラです

500円
 コロンビア エスメラルダ 甘味と酸味  
 高地で一日の温度変化がはっきりしているので実が締まり品質の良い

 豆です。やわらかな酸味と甘味が特徴的なコーヒー。通常欧州向けは

 スクリーン17が80%ですがエスメラルダの規格は18UPです。

530円
 コロンビア エキセルソ 酸味・甘味
 シティーロースト・フルシティローストでは上品な香りと程よい甘味。

 ハイローストでは酸味が口の中に広がるマイルドな珈琲です。

 ロースト中は甘い香りがひろがります。

500円
 コロンビア カフェインレス  酸味・苦味
 カフェイン約97%除去済ですが香り豊かで妊婦の方でも安心して

 飲めます。カフェインは生豆から除去してあります。

 味はコロンビア本来の味に仕上がるよう努力いたします。

700円
 カリブ海
 ジャマイカ
 ブルーマウンテンNo1
       
(ウォーレンフォード農園)
バランス☆
 柔らかな酸味・甘味そして苦味の3つの絶妙なバランス。

 上品で優しい香りがあります。まさに、世界最高級品です。

 ジャマイカ最高の農園「ウォーレンフォード農園」の珈琲。

2500円
 ドミニカ
 ドミニカ   AAパラオナ 酸味・コク
 香味は上品でバランスがよく、同じカリブ海のブルマンにも

 似た味わいです。スクリーン規格は17/19で、カリブ海の

 豆の中では大きめな豆です。

680円
 インドネシア
 バリ アラビカ  神山 バランス◎
 豊穣の神に感謝しながら心を込めて摘まれるインドネシア政府

 品質保証の最高級珈琲。ハイローストでもシティーロースト・

 フルシティローストでも美味しくいただけるコーヒーです。

 当店というより豆蔵の一番気に入ってるコーヒーです。

750円
 ジャバロブスタWIB-1 独特の風味
 取扱唯一のカネフォラ種(ロブスタ種)。アラビカ種とは違った独特の

 風味があります。インスタントコーヒーやアイスコーヒーに

 使われる事が多い豆ですが、少量でも風味が強く出るので

 当店のロイヤルアイスには使用しておりません。

450円
 マンデリン
 マンデリン ミトラ  G1 酸味・コク
 ハイローストからシティーローストでは酸味が感じられますが

 フルシティロースト以上ではコクのコーヒーになります。生豆は

 綺麗とは言い難いですが仕上がりはたいへんきれいなコーヒーです。

700円
 トラジャ
 トラジャ カロシ ランテカルア 香り・風味・コク
 完熟したチェリーだけを一粒ずつ手摘み。水洗処理の後天日

 乾燥され、最終精選時には人の手による選別作業が行われます。

 インドネシア産特有のしっかりとしたコクを持ちながらも気品のある

 香りと口当たりを持った最高にクリなコーヒーです。

680円
 イエメン・エチオピア
 イエメン
 モカマタリ  No9
    (※入庫未定)
甘味・香り  
 大粒でかつ欠点豆混入率が低いことの基準をパスした

 最高グレードが「No.9」です。独特の香気と優雅な酸味、

 また、甘味となめらかなコクとのバランスのコーヒーです。

680円
 エチオピア
 モ カ レケンプティ
   
甘味・コク
 浅煎だと香り良く、深煎にすると甘味が増しコクのあるコーヒーです。

 どの珈琲とブレンドしても相性が良くお勧めの銘柄です。

 甘味のコーヒーが好みの方にはお勧め。

 ただ、モカの風味は深煎りにしても残ります。

550円
 モ カ  シダモ G2 酸味・香り  
 標高2000メートル以上で栽培されるモカは酸味独特な香りコクをもつ

 珈琲。イルガテフほどではないですが、酸味も強いです(浅煎り)。

 深煎りにするとレケンプティに似た甘味がでます。今回のシダモは

 たいへん綺麗な豆です。

550円
 モ カ  イルガチェフ ベレカG1
酸味・風味
 シダモ地方のイルガチャフィー地区で栽培され、ウォッシュド式で
 
 処理されたモカ。通常のイルガチャフィーG1よりさらに高品質で
 
 こだわりを持って作られた商品です。

680円
 アフリカ
 タンザニア
 キリマンジャロ   KIBO
          
酸味・香り
 モシ市のコーヒー業者の中から技術の確かな業者を選りすぐり味と

 香りをテスト後買いつけた豆。他のキリマンジャロ同様力強い酸味と

 香りが特徴です。欧米では最高級ブレンドコーヒーに使用されています

530円
 ケニア
 ケニア  A A 酸味・風味
 知名度はやや低いですが、欧州では第一級として位置付けされて

 います。綺麗な豆で、当店では深煎りが人気!浅煎りですと酸味の

 コーヒーです。モカ系とブレンドすると美味しいです。

580円
 ケニア  マサイAA 酸味・風味・コク
 日本ではケニアよりもタンザニアの方が有名ですが、 ケニアは

 タンザニアにも勝るとも劣らない品質です。ケニアの上級グレードが

 マサイAAです。西欧では深めの焙煎で楽しまれているマサイAAです。

680円
 ブルンディ A A コク・香り
 ブルンディの総てのコーヒーの品質は、ブルンディ・コーヒー庁により

 検査され格付けされています。苦みは若干ありますが、後口は良い

 です。それにアフリカ産独特のコクと甘みもしっかりと持っています。

680円
 アフリカ三姉妹
 マラウィ A A 酸味・香り
 アフリカ三姉妹・・・日本にも輸入されている量は僅かで他ではなかなか

 手に入らない豆。酸味は少なく、飲みやすいコーヒー、

 ワインフレーバーの香りが特徴。

680円
 ジンバブエ A A 酸味・風味
 同じくアフリカ三姉妹・・・良質アラビカが持つクリーン&フルーティーな

 カップナッツのフレーバーが特徴。主産地はチマニマニ地区と

 Mt.イニャンガニのあるニャングス山脈

680円
 ブラジルコロンビア以外の中南米
 グァテマラ  パライーソSHB 甘味・苦味
 チマルテナンゴ サンタマルガリータ農園の豆。使用品種は

 ブルボンカツーラ。PARAISOとは味のバラツキができないように

 産地を指定 し品質と供給が計られている事です。

530円
 グァテマラ  カフェインレス
      ウオータープロセス
苦味・コク
 ウォータープロセスとは水で生豆を抽出し、抽出水から

 カフェインだけを取り除き豆に戻すということを繰り返した方法です。

 カフェインレスは基本的に好みが分かれますが、カフェインを

 気にされる方には最適です。

 またウォータープロセスなので、超臨界二酸化炭素抽出法より

 癖はないと思います。

680円
 ペルー
 ペルー   チャンチャマイヨ 酸味・コク
 標高1000メートル〜3000メートルのアンデス高地で栽培され、

 産地はチャンチャマイヨ渓谷で、総生産量の40%を産出しています。

 豆の特徴は、良質なアラビカ種で粒が揃っていて香りとコクもります。

480円
 コスタリカ
 コスタリカ  SHB 酸味・香り
 主要産地は首都サンホセ周辺の中央高原で広々としたコーヒー農園。

 標高によってタイプが分類され 良質なものは大粒で緑色、

 適度な酸味と柔和さを持っています。

480円
 エルサルバドル
 エルサルバドル サンタリタ農園 甘味・香り
 グアテマラとホンジュラスに囲まれた中米で小さな国、エルサルバドル

 共和国。風味はチョコレートのような香りがあり柔らかな苦味の中にも

 キャラメルのような甘さが後を引きます。後味もスッキリのコーヒー。

530円
 メキシコ
 メキシコ オアハカオーロラ農園 甘味・香り
 生産地はベラクルーズ州 コアテペック ローマ農園。香り、酸味、苦味

 のバランスがとても良い。深煎りにしてほのかな甘味をお楽しみください。

 フレーバーはダークチョコ。

630円
 ホンジュラス  パライソ SHG 甘味・酸味
 「ホンジュラスハイグロウン」ホンジュラスは国名でハイグロウンは

 グレード名です。おだやかな味わいで柔らかく、飲み口のよい

 香ばしくて、すっきりとしたコーヒー。

500円
 パナマSHB ティピカ種フリーウォッシュ 酸味・苦味・香り
 雨林の中のエコツーリズム農園。パナマ透き通ったクリーンな

 味わいの中に柑橘系の香りも感じられます。

 口当たりやわらかく、酸味、甘味、苦味のバランスが良く、

 後味はビターチョコのような風味の珈琲です。


630円
 ニカラグア ラコパカサブランカ 酸味・苦味・香り
 コーヒーはニカラグアらしい柑橘系を思わす、香りが

 特徴的でその香りの持続性も長くすばらしいアロマを持っています。

550円
 その他の国
 パプアニューギニア キンデンティピカAA 酸味・コク
 赤道の丁度南の熱帯に位置するパプアニューギニア。

 第二次世界大戦の前にルター派の宣教師によりコーヒーが

 持ち込まれました。
まろやかな酸味とコクのあるコーヒー。

630円
 パプアニューギニア シグリ AA 酸味・コク
 シグリは西部高地地方ワギ・バレーに1950年代末に開発された

 大農園。苗はジャマイカから持ち込まれ、その流れのティピカが

 約65%でその他はブルボンアルーシャが栽培されています。

700円
 ハワイコナ エキストラファンシー
         
酸味・香り・甘味
 コナ地方で産出されるハワイコナエキストラファンシーはトロピカルな

 香りと強い酸味・爽やかな甘味が特徴。ハワイ島で生産される

 豆の中で最高級のエクストラファンシー。

 豆はブルーマウンテンに匹敵する綺麗さですよ。

1800円
 焙煎の度合いにより酸味・苦味・コク・香り等の差が大きく変化いたします

 
ご存知の通り浅い焙煎ですと酸味が強く香りも豊かになり、焙煎が深くなるに連れ酸味は減少し苦味・コクになっていきます。
  (キリマンジャロなど浅い焙煎で酸味のコーヒーは深く煎る事で渋味に変化していく銘柄もございます)

  味・特徴を載せてありますが、焙煎度合いによってはこの限りではございません事を御了承下さい。

  シティーローストだとコーヒー本来の味・香りが顕著に表れると豆蔵は思います。


 その時の生豆の状態(水分量)や湿度により、焙煎時間やハゼのタイミング・焼き色で焼き上がりを合わせますと、豆蔵の求める味から離れてしまいます。

 時間やタイミング・焼き色も大切ですが、豆蔵は焼いている時の香りでも判断しています。焼いている時に大変良い香り(コーヒーにもよりますが甘い香り)

 がしてくる時があり、それ以降は好みでない香りにかわっていきます。だいたい3度ほどそのような香りの変化がやってきます
                                              (ハイロースト・シティーロースト・フルシティロースト)

 どうしても香りの良いところで上げてしまいますので焼き色が少々ずれてしまう事があります。

 お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが「美味しいコーヒーを作る」と言う意をくんで頂ければ幸いと思います。

 常時約30種類の豆を用意しておりますが、銘柄によってはお取り寄せになる事もございます。
 生豆をお売りする事も可能です(焙煎豆の30%引き)



 発送…ゆうパック・その他(送料別途)
 
 振込先…ゆうちょ銀行・楽天銀行・イオン銀行等
  (上記金融機関ネットバンク利用可能(振り込み手数料別途ご負担願います)


 ※問い合わせご注文等は掲示板またはメールにて賜ります。またお電話・FAXでも賜ります。

 
TEL 0267-67-3822 FAX 0267-67-3840  メール coffee@sakunet.ne.jp


珈琲TOP お問い合せ 珈琲ブログ
お勧め自家焙煎珈琲ストレート編 自家焙煎珈琲の種類 お勧め自家焙煎珈琲ブレンド編
Copyright (C) 2005 mamezou & mocahara. All Rights Reserved.